コンテンツマネジメントシステムの選び方

ホームページの管理を容易にしてくれるシステムとして人気のコンテンツマネジメントシステム。さまざまな種類があり、どんなシステムを導入したらよいか迷うところです。コンテンツマネジメントシステムには大きく分けて2つのシステムがあります。

スマホ1つは、開発会社などが独自に開発している独自のコンテンツマネジメントシステム。美容院用、レストラン用、ショップサイト用、など、ターゲットを絞り込んでいるものも多く、必要な機能が使いやすく組み込まれ、管理画面の操作も分かりやすいものが多いようです。しかし、利用に月額費用が必要なことが多く、機能を追加することが難しい、というデメリットもあります。

もう一つはオープンソース型のコンテンツマネジメントシステム。基本システムは無料で使用することができ、必要な機能もプラグインやモジュールと呼ばれる追加プログラムをインストールすることで、自分が求める機能を備えたシステムとして構築することができます。自由度が高い分、構築には知識が必要で、専門業者に依頼して構築しなくてはならないこともあります。よく使われているコンテンツマネジメントシステムには「ワードプレス」「ジュームラ」「ドルーパル」「ムーバブルタイプ」などがあります。特にワードプレスは世界中でユーザーが多いコンテンツマネジメントシステムで、追加プログラムも無料で使用できるものがたくさん配布されています。

コンテンツマネジメントシステムを利用する際、問題の1つになるのが改ざん等に対するセキュリティ性です。大手企業や行政の公式サイトの改ざんは大きく報道されていますが、それ以上に、中小企業や個人が運営している小さなサイトの改ざんは、日々増加を続けています。

このサイトでは、どんなコンテンツマネジメントシステムを利用するかを考える際の1つのポイントとして、セキュリティ性の高さをどのように考えるか、を解説します。